上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

SV1000S カウル外し

2014/08/04 00:18 | バイク

えー検索ワードのようなタイトルですが、知り合いのSV乗りの方と話していて、クーラントを変えたいけどカウルのバラし方がわからなくて困っていたようなので、自分の備忘録としてもSV1000Sのカウルの外し方を記事にまとめておきたいと思います。

SVのカウル外しはぱっと見結構難しそうに見えますが、外から見えてるネジだけを外すだけなので案外簡単です。


順番はどこから外してもいいのですが、順番に説明していきます…

IMAG0131.jpg
1.最初はわかりやすいところからアッパーカウルの横から見たら目につく六角ボルトを外します。

IMAG0133.jpg
2.次は上から見たら目に付くこいつを外します、同じく六角ボルトです。


IMAG0134.jpg
3.さっきの六角ボルトからライト側にある黒いプラスネジを外します。
ちなみにこのネジはポジションランプにアクセスするためのカバーのネジですが、カウルも一緒に固定しています。

IMAG0135.jpg
4.最後にミラーを固定している2つのネジを外します。
ミラーのネジは一番右の赤丸のようにメクラ蓋がしてあるのでマイナスドライバーなんかでクイッとこじって外しましょう。
そしてミラーの左側のプラスのネジも外します。
ここまで外すとメーターパネルとライトカウルが分離できるのですが、ネジを外すだけでは分離できません。
スクリーンの横辺りでメーターパネルとライトパネルがパチッとはめこまれているので、そこら辺を中心にグイグイっとパネルを分離させます。

5.IMAG0128.jpg
ライトパネルが外れたらこのようなカプラーが1個だけつながっているので、カウルを片手で持ちつつカプラーを外します。
画像ではライトパネル外れてますが、実際カプラーが繋がってる状態だとカウルを保持しつつ片手を狭い所に入れる形になるので結構しんどいです。
最初は可能なら誰かにカウルだけ持ってもらって、自分は両手でカプラーを外したほうが楽だと思います。
ボクは片手で外すのがめんどくさいので、カウルをフェンダーの上にそっと乗せて両手でカプラーを外してますが、この方法だとフェンダーに傷がつくので気にする方は気をつけてください。

IMAG0129.jpg
カプラーの外し方はパチッと止めるやつを押さえながら外しますが、コード側ではなくて端子穴寄りを押しながら外します。
ちなみにボクのSVは前オーナーがイモビの電源のためにここから電源を拝借しているみたいで、赤い配線分岐コネクタがついています。


ボクは最初サービスマニュアル無しで外したので、不必要なネジまで外しまくって、やたらと苦労しましたが、
知ってしまえば結構簡単に外れるので、外す方の参考になれば幸いです。

念のためもしここが間違っているという事があれば教えて下さい。



面白いと思ったらポチッ→
クリックしてもらうと、バイクブログのランキングに1票入ります

コメント一覧

コメント投稿

投稿
名前
メールアドレス
URL
コメント
パスワード

この記事へのトラックバック

http://mayouma.blog83.fc2.com/tb.php/90-53200f46

トラックバック記事一覧

FC2カウンター

プロフィール

まよら

Author:まよら
バイク乗りです。
SV1000Sに乗ってます。
写真も撮ります。
ビリヤード始めました。

コンパクト月別アーカイブ

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
車・バイク
7621位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
バイク
3040位
アクセスランキングを見る>>

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。